2007年08月29日

FOMAカードの罠

ご無沙汰です。前回八ヶ岳の北横岳に登って山頂から写真を送りましたがその日の夜は花火大会。次の日に始発列車・新幹線で茨城へ帰ってそのまま出勤。土日は仕事場の一番大事な認証サーバの入れ替え作業で4時〜22時勤務、月曜からはサーバのお守りで連日勤務、土曜は某行事で一日中東京、となかなかの激務でございました。

さてそんな中、FOMAカードの接触が悪くなってしまったのです。待ち受け中に突然「FOMAカードを挿入してください」と表示され通信出来なくなっていることがしばしば。たまになら良いのですが最近は1日に2回くらいなってそのたびに電源を切り入りしなきゃならない。気づくまでは電話もメールも着信しないわけで困ってしまうわけです。

そのあたりをネットで調べてみるとどうもFOMAカードにも種類があって、カード番号が「GE」から始まっているものは接触不良になりやすいとのこと。私のFOMAカードはご多分に漏れず緑色のGE。これは交換してもらわねば。

と、言うことでドコモショップ。本当は日曜には行きたくないのだが最近はほかに休みがないので仕方が無く。そして予想通り20人待ち。そういえばファミ割MAX50受付開始後はじめての日曜なので当然混んでるわな。そしてかなり待ってから窓口で上記の症状を伝えたところ、関係ない検査を一通りやって結果「端末もFOMAカードも異常なし」。このままでは埒があかないので正直に「なんか噂でGEから始まるFOMAカードは〜」と伝えたところ、窓口の人は驚きつつ何かを確認していたようですがなんとか交換してもらえました。ちなみに新しいカードは白の「AX」から始まるものです。

で、交換してもらってしばらく使っていますが噂通り良好。それにしても何が違うのかな〜、と両者を見比べてみたところ…どうも厚さが違う模様。↓が比べてみた写真。(古い緑GEと新しい白AX、参考用に家族の持っていた緑のAX)いかがでしょうか。
FOMACARD.jpg

確かに厚さがこのくらい違うとすれば、それだけ端子にかかる圧力は小さくなるので接触不良になりやすいかも。接触不良にお悩みの方は参考にしてください。
posted by 7K4OWM at 23:52| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | チラシの裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック