2007年01月17日

Windows Vista

新年です。とっくに明けてますが新年です。余りにも明けすぎているので誠に勝手ながら諸々の挨拶は省略、と。

さて、世間一般的にはもうすぐWindows Vistaの発売のようです。が、うちの仕事場はボリュームライセンスで購入しているので一足先にVista Businessが届きました。
で、余っていたThinkpad T60にインストールしてみたのですがXPからのアップグレードだとなかなかに時間がかかります。2時間くらいでしょうか。新規インストールだと1時間くらいで終わってますかね。
ちなみにそのまま入れても大体は使えるのですが、細かいところのドライバが入りません。この辺はメーカーの提供待ちですね。ぼちぼち出始めているみたいですが本格的に出てくるのは一般出荷後となりそう。

そんなわけで使ってみた感想ですが、特におもしろいことは無いですね。窓がひゅんひゅん動くわけですがそれだけ、と言う感じ。Windows98から2000に変えたときのような感動は感じられません。まぁ、これから新しく売るPCはvista対応になるので勝手に普及はしていくでしょうが、現状では積極的にアップグレードするだけの訴求力は無い感じがします。

さて、このままではくだらん愚痴にしかならないので少し技術的なことを。うちに来たVistaはCD4枚組でした。でも、さすがに4枚を入れ替えてインストールするのは大変なので、DVDに出来るとうれしいですね。と、いうことでやってみました。参考:http://hiroji.bglb.jp/win17/win19.html
と、いっても特に難しいことは無く2枚目以降のCDはsourcesフォルダにswmファイルが一つあるだけと言う簡単構造なので、CDの内容を順番にコピーして単純にまとめてDVDに焼けばOKです。参考ページをみるとイメージを自前で結合しないといけないかと思ったのですが別れている分には問題ないようです。余りにも簡単すぎてちょっと拍子抜け。一応イメージ作成に使ったコマンドはこちら。
mkisofs -iso-level 1 -J -hide-joliet-trans-tbl -udf -hide TRANS.TBL -T -allow-lowercase -b "boot/etfsboot.com" -hide boot.catalog -hide "boot/etfsboot.com" -hide-joliet boot.catalog -hide-joliet "boot/etfsboot.com" -no-emul-boot -V "LRMBVOL_JA_DVD" -o "C:\vista.iso" "C:\vista"

でも、一般販売はDVD版のみのようなのでこんな情報役に立ちませんけど。
posted by 7K4OWM at 22:32| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | チラシの裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック