2006年12月28日

コンデンサ破裂とおでかけ

母親のPCですが最近何となく調子が悪い。それでもだましだまし使っていたのですがとうとうハードディスクを認識しなくなりました。そこで中を開けてみたところ、コンデンサが破裂して変な液が出ておりました。これが有名な台湾コンデンサ2002年問題と言うやつですね。仕事場のPCも数台これに当たって交換したりしたのですが
うちのパソコンがこれに当たるとは考えていませんでした。良く考えたら2002年製のAopen AX45なのでドンピシャリなわけですが。
ちなみに台湾コンデンサ2002年問題とは、台湾の複数の企業で2001〜2002年あたりに製造されたコンデンサの電解液に問題があり、1年〜数年で液が漏れて壊れてしまうと言うもの。一時期かなり騒がれたのでしが最近はあまりききませんね。でも時期的にそろそろ症状がでてくるのもありそうなので危険かも。家電でも結構使ってるら
しいし。

ちなみに今日から長野にいってしまうので連絡がとりづらくなります。ネットもPHSの電波も無いので。年明けに帰ってきます。
posted by 7K4OWM at 09:15| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | チラシの裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ゆうこ様のブログに画像添付したのですが
載りませんでした。
コンデンサの件と関係あるのかな?
今年、家の中古デルPCはコンデンサの液漏れしたので
ダイソーでハンダ類を購入して修理しました。
液漏れと膨らみとで5・6本取り替えたかなー
早いトコ直るといいですね”
Posted by ふにゃ at 2006年12月28日 23:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック