2009年07月28日

gheimdallで404エラーが出る件

gheimdallを便利に利用している今日この頃です。
以前導入が面倒だとかいろいろと文句を言ったこともありましたが今ではGHeimdall repositoryを使って一発で導入できるので便利なことこの上ないですね。

ですが、どうやらCentOS 5.3の環境で手順通りにインストールを行っても404エラーになってしまって正しく動作しないようです。

この事象自体は確認しているようで、プロジェクトページに対応方法の書き込みがあります。
http://groups.google.com/group/gheimdall-ja/browse_thread/thread/fa602ce6acee7b2b

この対応を行うと確かにログインページは拝めるのですが、ログインしようとするとやはり404になってしまいます。
htmlソースを見たところ、本来/gheimdall/login.doに飛ばないといけないところが/login.doになってしまっているのが問題のようです。

本来は作者の方に連絡して修正してもらうべきなのでしょうが、なかなかお忙しそうなのと急ぎだったので例によって対症療法的修正を行いました。

/usr/lib/python2.4/site-packages/gheimdall/にあるwidgets.pyを開いて、102行付近と110行付近にある
action=url('/login.do'),
の、スラッシュを取り除き
action=url('login.do'),
とします。

これで、とりあえず使えるようになりました。
なお、当方ではパスワード変更などは使っていないので上記の修正のみで動きましたが、widgets.pyを見る限り他にも/付きの記述があるようなので、必要に応じてそちらも修正されると良いかもしれません。

ラベル:gheimdall Google apps
posted by 7K4OWM at 13:16| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 資源の無駄遣い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック